スタッフの声

Staff Voice

看護師2013年入職呉やけやま病院

メッセージ

もともと、年配の方と関わるのが好きで、福祉の仕事に就くことを考えていましたが、高校の進路相談の時に看護師を勧められ、資格を取ろうと思いました。精神科では、男性看護師としての特殊性が生かせるとこの病院で働くことを決めました。
最初は看護助手として1年働き、その後准看護学校2年、正看護学校3年通い、計6年かけて資格を取得しました。
働きながらの資格取得でつらかったのは、学校が休みの日曜、祝日に仕事をしなければいけなかったことや、夜勤中に学校の勉強や実習の記録を書かなければいけなかったことです。
周りの家族や同僚に助けられ、何とか正看護師免許を取得することができました。
介護士としてできなかった看護の専門職としてとてもやりがいのある仕事が出来ています。

今後の目標を教えてください。

認知症治療病棟に努めているため、その分野の知識を深め、将来的には何らかの資格を取得できればいいなと思っています。

健応会で一緒に
働いてみませんか?

患者さまが自分らしさをとりもどせるように、
患者さまの人生に寄り添ったケアを一緒にしませんか。お待ちしています。

keyboard_arrow_right募集要項を見る

医療法人 健応会