セラピストの声

理学療法士

イメージ

理学療法士
佐々木さん
福山リハビリテーション病院
平成11年入職

以前から「何か資格が取りたい」と思っていて、理学療法士はやりがいのある仕事と感じて資格取得を目指しました。患者さまが日に日に良くなっていく姿を見ることがとてもうれしく、この仕事へのやりがいを感じます。当院は自身の実習地であり、その際にスタッフ間の風通しがよく雰囲気が良好なため、ぜひ働いてみたいと思いました。今後はしっかりと回復期リハビリテーション病棟を立ち上げるため、職員が一丸となれるように頑張っていきたいです。


イメージ

理学療法士
宝田さん
福山リハビリテーション病院
平成26年入職

家族の職業柄、もともと医療関係の仕事は身近でしたが、足を故障して物理療法や施術を実際に受けたことをきっかけに、理学療法士となりました。特にやりがいを感じるのは、患者さまが私の指導についてきてくださり、回復されている様子を見たときです。そして、患者さまやスタッフとのコミュニケーションにより知識が増えたときには大きな喜びもあります。当院は、リーダーや先輩からアドバイスや適切な指導をもらえ、仕事のうえではもちろん、人間的にも成長できる環境です。一緒にスキルアップしませんか?


作業療法士

イメージ

作業療法士
主任
知花さん
呉やけやま病院
平成15年入職

私は沖縄県出身のため、一度県外に出て自分を鍛えてみたいと思いました。職場には他にも沖縄県出身者がいるため、ホームシックにならず、楽しく過ごせています。患者さまの小さな変化を発見した時や、笑顔を引き出せた時、「ありがとう」という言葉を受け取る時にはやる気がみなぎります。ケアする上では、いかに活動を楽しんでもらうかを考え、楽しさの中にどれだけ治療要素が含めるかを考えています。職員間は連携がしっかり取れているため、とても良い雰囲気の中で仕事をしています。
当院がある広島県は食べ物がすごく美味しいので、仕事帰りのアフター5も満喫できます。ぜひ一緒に当院での職務を楽しみましょう。


イメージ

作業療法士
大庭さん
福山リハビリテーション病院
平成24年入職

作業療法になりたいと思ったのは、困っている人を助けたいという強い思いと、日常生活動作が難しい人に対して、さまざまな手段を用いることができるようになることに感動したからでした。当院は脳血管障害や運動疾患など、さまざまな疾患の患者さまを診ることができ、職員同士の関係も良好だったことから入職を決めました。
今後はリハビリスタッフが増え、経験豊富なたくさんの職員たちと同じ職場で働くこととなります。自分の知識を増やして、スキルアップを図る経験が積める当院で、ぜひ一緒に働きましょう。


言語聴覚士

イメージ

言語聴覚士
和田さん
福山リハビリテーション病院
平成28年入職

中学生の頃に職場体験で福祉施設を訪れ、言語聴覚士の方からお話を聞いたことがきっかけで自分も目指すようになりました。実際に言語聴覚士として働く中、鼻から経管栄養をされていた患者さまが、一生懸命訓練に励んでくださり、経口摂取できるようになったときなど、心からやりがいを感じています。今後は、今以上に患者さまご本人やご家族の立場になって考え、行動することを心がけ、より信頼される言語聴覚士になりたいです。
当院は、わからないことや困ったことがあったとき、先輩に相談しやすい環境が魅力です。いつでもしっかり対応してもらえるので、不安なく働けます。また、高次脳機能センターや訪問リハビリテーションなど、さまざまな取り組みもしていますので、興味をお持ちの方にはぴったりの働きがいのある職場です。


求人検索

ページトップに戻る